[PR] ブライダル 大魔女ビバリー様のお部屋 よだか裏話 忍者ブログ
Admin*Write*Comment
大魔女ビバリー様のお部屋
[611]  [610]  [609]  [608]  [607]  [606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601
ピノッキオの公演は約1ヶ月お休み。その間に、よだかの星の公演をする。

ピノッキオ組の女性陣はお休み、男性2人はよだかもやる…という予定だったのが…。

よだか組の朋ちゃんがアキレス腱を切るという事件が起こり、急遽、マネージャーだった沖まどかが舞台に立つ事になり、ピノッキオ組からマネージャーが出る事になった。

(ご心配なく、朋ちゃんはすぐに手術をし森の稽古からは復活です)

さて、かなり、急遽だったにも関わらず、沖まどかは素晴らしく覚え、ずっとやっていたメンバーのように舞台に立てました!

いやあ、何がおきてもこんにゃく座はやり抜くなあ…!

因みに、マネージャーのほうは、若者たちはみんなバイトを入れていた。

じゃじゃん!
岡原大御所登場です!
桶狭間の戦いに行ってきました。
(公演初日が桶狭間小学校)

マネージャーは、岡原の得意分野なので、なんとも気楽に楽しく、その上、照明のオペレーションもやるのだが、これがかなり楽しい!

まどかを舞台に立たせなければ!と、みんなで必死になってやっていると燃えてくる。

ふと気がつくと、まどかのその前に、川中裕子を今回デビューさせることになっていたから、あらあら2人もいっぺんにデビューさせることになっていた。

萩代表もきて、凄く盛り上がり、リハーサルも豪腕マネージャー岡原のおかげ?か、予定より長く出来て、準備万端!

学校を出て、夜ご飯は全員(と、言っても、7人きり)でママちゃん食堂という、何とも怪しい食堂に行った。
さすが、名古屋!色々なものがメニューてんこ盛り!

スタミナ焼きなどを頼み、いつも食べ物を頼み過ぎる代表を制御し、自分はビールをシコタマ頼む、ここでも豪腕マネージャー岡原!

超盛り上がり、ホテルへの帰り道にコンビニに行くみんなを罵り、結局、独りでホテルの自販機でビールをもう一本買ってしまう豪腕マネージャー岡原!


ここまでは良かった…。


翌朝!

部屋の電話が鳴る!

「集合時間だよ!」

きゃあああ!
いきなり寝坊した!
デビューする子供達はキョトンとしていた。

ごめんなさあああい。


そこからのわたくしの働き振りは、必死!名誉挽回すべく、暑さ対策で窓開けたり閉めたり、お弁当運んだり、お客さんの案内したり、子供達の誘導したり、電気つけたり消したり、最後の最後はタクシーがなかなか来なくて危うく新幹線に乗り遅れそうになりそうでならなかったり…。

いやあ、なんとも大騒ぎな桶狭間の戦いだった。

お気づきとは思いますが、大騒ぎしたのは岡原ひとりで、よだかのメンバーはみんな余裕でとてもいい初日を迎えました!

まどか!偉い!ゆうこ!偉い!

そして、豪腕マネージャーはこの一回きり!
この後はわたくしは都合悪く、二年生の小野崎がマネージャーになり花巻に行ったのでした。

何の問題もなく公演は進んで行った様子。


花巻でよだかやるなんて素敵だなあ!行きたかったなあ!でも行ったらまた大騒ぎになっただろうなあ!

はい、という事でわたくしは暫く実家に帰らせて頂きました。

次回、大阪の陣につづく…。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
オペラシアターこんにゃく座 岡原真弓の魂
Copyright © 大魔女ビバリー様のお部屋 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
*Template by Kaie
Graphic by pH
忍者ブログ [PR]