[PR] ブライダル 大魔女ビバリー様のお部屋 何の現場だ??? 忍者ブログ
Admin*Write*Comment
大魔女ビバリー様のお部屋
[463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453



ゴーシュ役のイムイムと照明のプロのましけん。
ましけんは森は生きているの照明。





って、仕事できたのじゃないのね。
客席にも座員と混ざってましけん。




あらら、客席は座員だらけ。
さらにピアニストの湯田ちゃんも混ざっている。




ギャラリーの暗幕をしめている、かっこいい先生・・・と思ったら、新人のしんしんだった。





舞台装置をひっぱってるのは、ともつん、しげどん、きゅうちゃん。



前からバランスをみているのは彦ちゃん。




そうです、これが「よだかの星」です。

この日、品川で学校公演があったので、座員や関係者がたくさん見学に行った。

よだかの星は4人の歌い手とピアニストとマネージャーの座員の6人。

座の中で最小規模の作品。

この日の見学者は、20人ほどいた・・・・。きゃあ。




終わったら、いつものように反省会。
熱く語るは公演部長さとおちゃん。




奥から、

・最近、どの現場にも登場して手伝って人気上昇中のしんしん。(ネズミ組)
・いつも呑み席で眠そうなひろか。(ネズミ組)
・がぶがぶウイスキーのみながらみんなの意見をまじめに聞く出演者ともつん。
・反省会の割り勘に凄い才能を持っているちひろ。(ネズミ組)



よだかに初参加の彦ちゃんと、気のきく新人いっきー(ゴーシュ組)


ゴーシュ、ネズミ、よだかと三組に別れて公演をしている春のシーズン。
お互いに他の組を観に行って、色々と感想を言い合い、よりよく・・・?するべく・・・。
座員が故に思うこと、座員だから気になりすぎること、座員なのに感動する所、色々あるが、まあ、座の作品について語り合うのは大変よいことだと思う。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 醍醐味ですよねぇ
2010/05/18(Tue)00:46:58 編集
公演、バラシのあとの反省会はホント醍醐味ですよね。
ありがとうございます。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
オペラシアターこんにゃく座 岡原真弓の魂
Copyright © 大魔女ビバリー様のお部屋 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
*Template by Kaie
Graphic by pH
忍者ブログ [PR]