[PR] ブライダル 大魔女ビバリー様のお部屋 福島の想ひ出 忍者ブログ
Admin*Write*Comment
大魔女ビバリー様のお部屋
[476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466



梅雨の時期だったのに、まあ、本当にずっといい天気だったなあ。
ああ、福島ツアー・・・6月1日から始まって、きっちり30日に終わった。
良い天気と良い人に恵まれたツアーだった。




初めの頃に泊まった宿の不思議な蝶チョのお部屋。
ここの女将さんもええ人やったなあ。






教育委員会の方のお勧めの飲み屋。
ラーメンとスイカ・・・???不思議な店だった。





郡山の駅前にある科学館!
銀河鉄道の参考になるかと入ったものの・・・。
マドカとでは、チンプンカンプンで・・・いっくんと行けばよかったねとお互いに語り合った。
(しかし、マドカは居並ぶ小学生を吹き飛ばし、体験なんとかでジャンプしたり、ぐるぐる回ったりして楽しんでいた。)




ここは、白河の会館の楽屋。
超、和な感じ!
このブログをお読みのネズミ組の諸君!
おそらく、お茶場になるであろう応接室なる場所の切り絵の裏をご覧なされ!





あまりに素敵な空だったので、いっくんは影にしてみました。




健気な若者照明チーフに泣かされた夜だった。
「こんにゃく座では色々な小屋でやらせてもらえて、それは自分にとって、とてもいい経験になります。そして、どんなに照明がしこめなくったって、本番をやっている役者さんには変わりはなく、毎日いい舞台をやっておられるので、すごく、感動します・・・。」
こんな事言ってくれた・・・(涙)




この河原を歩いて会館に通ったのだが、途中、鯉に餌をやってるおっさんが・・・と、思いきや、うちの「おっさん」(大石さんのニックネーム)だった。




バラシをヒールで手伝ってくれるピアニストにも励まされたなあ。




色々なスタッフの皆さんに支えられての長いツアーだった。
本当にありがとうございました。

って、まだまだ旅は続くのですが・・・。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 宝探し
北のばなな 2010/07/08(Thu)20:43:06 編集
ゴーシュ組のお宝発見しました!

壺の中は初めゴミなのか何なのか分かりませんでした

湯呑みの下の宝は、このことを知る前に制マネ裕加さんがお茶場の準備をして見つけました。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
オペラシアターこんにゃく座 岡原真弓の魂
Copyright © 大魔女ビバリー様のお部屋 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
*Template by Kaie
Graphic by pH
忍者ブログ [PR]