[PR] ブライダル 大魔女ビバリー様のお部屋 そんなマドカに騙されて 忍者ブログ
Admin*Write*Comment
大魔女ビバリー様のお部屋
[474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464



ゴーシュ組のマドンナ、沖まどかは、朝から大忙しだった。

朝食はいつもギリギリ、でも、ちゃんと食べる!
朝からからあげ!






雨にも負けず、ホテルから会場へ向う。





彼女のお仕事は制作マネージャー!旅のツアーコンダクターみたいなもの。
(本来は役者です。が、時と場合で、私達は裏方だけで旅に出動!)
連絡事項を自分の顔よりでかい紙に書いて、一生懸命喋っている。
ベテランな出演者達は、ほとんどわかっている内容なので、話を聞かずにからかう。








そして、座の副代表、大石氏と丁々発止の前説をこなす。






開場してから20分ほど、毎日、大石師匠と練習。
白河の会館では場所がないので、トイレの中で!
「最近、うけを待ちすぎているので、初心に帰ってやろう」
などと師事されるらしい。
まさに親子漫才。








制作マネージャーのお仕事は本番だけでは終わらず、みんなで会食の時も働く、働く。(食べ残しは全部彼女が処理!)

みんなで撮ったプリクラに文字をいれている。
きっちり、スペルを間違えていた!

そんな事はもろともせず、エアーホッケーはかなりな実力!









しかし、お箸の持ち方は注意される。
恐らく、この旅中に持ち方がかわるであろう。






節約、健康、の為に会館からホテルまでの2キロ程の道を歩く!
なぜか、途中に水車小屋。
ゴーシュくんと記念写真。









そして、毎日、みんなの為にホテルで氷をもらって、美味しい麦茶を作っています。






こんにゃく座って、結構、花嫁修業になるのですよ。

美味しい麦茶をいかに効率よくつくるとか、氷はホテルでもらってくるとか、いかに早く洗濯するかとか、いかに安くて美味しい弁当を、それぞれの好みを鑑み取り寄せるかとか…。

独身女優、たくさんいますよ!!!
どうぞ、お申し込みを!

でも、家にはずっといないんあだなあ!!!!!!!
がびょおおおおおおおおおおん!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
オペラシアターこんにゃく座 岡原真弓の魂
Copyright © 大魔女ビバリー様のお部屋 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
*Template by Kaie
Graphic by pH
忍者ブログ [PR]