[PR] ブライダル 大魔女ビバリー様のお部屋 稽古場終了 忍者ブログ
Admin*Write*Comment
大魔女ビバリー様のお部屋
[560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550




昨日稽古場が終了して、今日から劇場です。
最後の片付けが終って、演出部、衣装部の面々を記念撮影。
なにやら、みんなでお揃いのTシャツを着ているではありませんか!!!
この謎は劇場に来ていただいたらわかります。

今回は、本当に演出部と衣装部が仲良く協力してくれて素晴らしかった。

よくよく考えると、そうです!

舞台美術と衣装のプランナーが同じ方なのです。

それで協力体制もうまく行ったのかしら・・・???

いやいや、猫のお客様の公演で恋し合ったネズミのお兄ちゃんが演出部チーフ、猫の王女が衣装部チーフだったから・・・???

こんにゃく座は役者だけでなく裏方も必死にやります。
本公演での裏方は、長い稽古期間、本当に大変だけど、気持ちよくやってくれると出演者達も気持ちよく、舞台がよくなるってもんです。

もちろん、これには外部のプロのスタッフの方々の協力があっての成功です。

舞台監督の大垣さんは寡黙に、助手のさおりんごさんは内助の功、プランナー乗峯さんは自ら衣装に絵を書きにきてくださったり、その助手なるみちゃんは自分の日傘を提出してくれたり、(この女性、どこかで観たことがあると思っていたら、ネズミの涙の時に別ルートで手伝いに来ていてくれてた)鼻職人の方がいたり・・・と、今回もたくさんの方々にお世話になっています。

そして、劇場に入ったら、照明のスタッフの皆様が大活躍。

今回はおなじみの「あかり組」で、プランナーとしては初めておつきあいする服部基さん。おなじみの成瀬なにがし氏の兄貴分で、知的で色っぽい親分。
スタッフでくる方々は、魔法の笛以来の再会である桐山隊長やら、去年福島で毎呑んだおっきーやら、新人のかおりちゃんは、なんと、11年前こんにゃく座の学校公演をみているという女性だったり・・・。

さてさて、どんな舞台にできますやら。

今回、世の中のどこにもないようなオペラが仕上がりつつあります。
お見逃し無く!!!



この人のファンの方々はショックな髪型かも・・・。


この人とは、この人。




この人のファンの方々は喜ぶかも。





おまけの写真は、わたくしが毎晩逢い引きしている豪徳寺の三毛子。
たまに、先客がいたりする人気者。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • たしかに
jun 2011/09/07(Wed)22:20:39 編集
この人のファン暦24年! 髪の毛見て誰だかわかりました。……たしかに……う~ん…(汗)
  • 無題
ひだまりおばば URL 2011/09/11(Sun)05:13:13 編集
豪徳寺の三毛子 なやましい…
女とはかくありたいものでふね
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
オペラシアターこんにゃく座 岡原真弓の魂
Copyright © 大魔女ビバリー様のお部屋 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
*Template by Kaie
Graphic by pH
忍者ブログ [PR]