[PR] ブライダル 大魔女ビバリー様のお部屋 40周年誌 忍者ブログ
Admin*Write*Comment
大魔女ビバリー様のお部屋
[586]  [585]  [584]  [583]  [582]  [581]  [580]  [579]  [578]  [577]  [576




「こんにゃく座のオペラ」と題した40周年記念誌がやっとできあがった。
そろそろ、おきゃくざまのお手元にも届いた頃だろうか・・・。
お待たせいたしました。

座員にも配られたのだが、ずっと金色夜叉の通し稽古だったので、なかなか読めなかった。

が遂に一昨日の夜、稽古場のバラシが終って、会議して呑んで家に帰って、ついつい57作品が納められている240分のDVDを見出してしまったら・・・案の定、夜が明けてしまった。
ああ、懐かしい・・・。

 
投稿してくださっている文章も素晴らしく、ありがたい。・・・ああ、きりがなく・・・。

手前味噌ではあるが、これは単なる記念誌ではなく、日本オペラの歴史です。本当に!凄い本です。


が、しばらく、読みません!!!金色夜叉やんなくちゃ。


しかし、光さんがこんにゃく座とどう関わってきたか、どういう文章を書いてくれたか・・・再録されたものだから、勿論何度も読んできたものなのだが、あらためて、ありがたい。

彼は音楽だけでなく、本当に文章も素晴らしい!!


それは萩京子にも言える事だ。

歌を作る人というのは、言葉と密接につながっているのだ。

光さんの書いた「学校公演は砥石だ。」という文章が好きだ。
芸を磨く砥石であるという考え方がこんにゃく座である。
そうだ!だから、私はこんにゃく座にずっといるのだ。
荒らしてしまうことだってある・・・けれど、荒らしつつも磨く。

「声と言葉の日常自然体、そして物語を伝えようとする強い意想の発散」

すごおおおおおい!!!!!
あらためて、本当にそうだ!!!!!
光さんって凄いなあ!!!!!

という事できりがないので、そろそろ寝ます。
明日からは(正確には今日)パブリックシアターでリハーサル。
強行スケジュールだけどがんばります。

学校公演で磨いた技をお届けしなければ!

なんだか、こう考えると、光さんはずっと一緒にいてくれますね。

きっと、全国でこんな風に思っているひとがたくさんいらっしゃると思います。
だから、みんな、泣かないでがんばりましょう!!!
永遠不滅だ!

因に2月8日の徹子の部屋、追悼特集で、光さんの録画流れるみたいです!





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 開けてびっくり!
げこ 2012/02/08(Wed)07:18:27 編集
玉手箱のような豪華本。
こんにゃく座にぞっこん惚れこんでいるいる者にとって魅力満載。読み始めたら,明日がやばいと封印しました。でも,DVDは,ちょっとのぞいてみようと思いましたが,岡原さんのコメントを呼んでこちらも封印,
読みたいもの,そして,聴きたいものがある幸せがぐぐっと膨らみました。
制作にかかわられた皆々様にただただ頭が下がります。ありがとうございました。
『林光の本』と並べて,私の生きる力のよりどころにしていきたいと思います。
(掲示板に書き込むべきかと思いましたが,岡原さんのメッセージを読んだので,こちらに書き込みました。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
オペラシアターこんにゃく座 岡原真弓の魂
Copyright © 大魔女ビバリー様のお部屋 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
*Template by Kaie
Graphic by pH
忍者ブログ [PR]