[PR] ブライダル 大魔女ビバリー様のお部屋 橋爪コンサート 忍者ブログ
Admin*Write*Comment
大魔女ビバリー様のお部屋
[496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486
やっとこさで、橋爪コンサートの報告。



いやあ、なかなか素晴らしいコンサートでした。

私は、クラリネット入りの「兄弟を殺しに」を歌わせてもらった。
クラリネットの叙情性に負けないように、腹の底から歌ったって感じ。







会場が少しわかりにくい場所だったので、急遽、駅前でご案内をしてくれたマドカ。



入り口にはチャックさんという大道芸人が手回しオルガンで呼び込み。




構成、演出、出演の大石氏は落ち着かないのか、開場中、外で立っている。





今回の出演は、座員のみ(準座員や条件付き座員はでない)の出演。
旧い座員は橋爪さんとの関わりが多く、それぞれ歌う時にコメントしたのだが、親しすぎて?なんともわけの訳の分からないトークになっていた。



大石氏と新井純さん。
大石さんは疲れてねているわけではありまへん。



はい、こんな風な艶っぽい「荷風のオペラ」からの抜粋の歌でした。
純さんって本当に素敵だあ。



そして、どんなにおしゃれな場所でもゴミ箱もって、雨の音楽!



そして、終ってからの会場での打ち上げで、高校の先輩とパチリ。この先輩、最近のこんにゃく座皆勤賞。
この人、専業主婦やのに誰よりもお洒落やった。ははは。


三班で走り回っている(私のやってるワークを入れれば四班)座員たちが、この日の為に歌った歌は、橋爪さんへの愛がこもっていたのか、とても力強かった。

かなりヘトヘトだったのに、その気になると力はでるものなのだ。

合唱もあんまり練習できていなかったからどうなることやら・・・と不安だったけど、火事場の何とかって感じで、今までにない合唱ができた。

やっぱり、みんな橋爪さんの事が好きなんだなあ。
本当にこの方は素敵なクラリネット吹きです。

そして、こんな凄いコンサートの企画をする嫁さんのえりこさんに乾杯!でした。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
オペラシアターこんにゃく座 岡原真弓の魂
Copyright © 大魔女ビバリー様のお部屋 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
*Template by Kaie
Graphic by pH
忍者ブログ [PR]