[PR] ブライダル 大魔女ビバリー様のお部屋 稽古場終了 忍者ブログ
Admin*Write*Comment
大魔女ビバリー様のお部屋
[435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425
三文オペラの稽古場、あっという間に終了しました。


サックスの素敵なお兄様、林田さんと!
彼はピアニスト真理子さんからのご紹介でこんにゃく座初参加。
若いのにめちゃ合わせ上手の色っぽい音色。

『おい、はしずめ!あいつ、うまいなあ』
とおっしゃるのは、おりパパというトランペットさん。
うまいなあというこの方も、めちゃめちゃうまい。
なんせ、物凄いピアニッシモでトランペットを吹いてくれる。
歌い手とずれてきたら、フェイドアウトしたり・・・そりゃあ、すごい!
初参加なのに、大ボスである。
奥方は萩京子の作曲課の先輩。お嬢様は、どんぐりッ子にして、まげもん長屋の住人でもあった「とうこ小」なのです。

そして、もうひとり初参加のトロンボーンの鳥塚さんも初めて稽古にきたときから、ちゃんと合わせてくれている。
吹かないシーンで芝居に吹いてくれている。

パーカッションの高良さんは、もはや、座でのベテランで、港さんの恐るべし編曲に立ち向かって歌い手を助けてくれている。

そして、ピアノの港さんは、ピアノのふたを開けたがらず、かそけき音で歌い手まで音が聞こえず、歌がずれてしまうし、毎回、編曲をかえようとしてくるし、突然、ピアノがギターに変わってたり・・・と問題児なのに・・・。
夢に出てくるほど、チャーミングなのである。

座の今までにない音楽感だから、格闘しているぶん、かなりおもしろくなりそう!




演出家の肩を揉むふりをして?いじめてる?
振り付けの多恵さんと、娼婦役のあいちゃん。
演出家の加藤さんは犬派から猫派に変わったのか、なんだかとても温厚・・・。





1月は誕生日の人が多くて、123という目出たい?誕生日の萩さん。
いい男に挟まれてにっこり!
物語歌手役の佐藤ちゃんと、謎のザ・応援団長!ちゅうじさん。




最近のこんにゃく座稽古場は毎日お掃除をする。
おかげで、今回ほとんどのメンバーが風邪をひかなかった。
(下着ではりきって稽古していた面々も)
おトイレ掃除はピーチャム役のうるりん。
端正な悪役を見事に演じている。



そして、とにかく、この人のお陰で、稽古場は終始楽しく、厳しく、活性化している。
演出助手の窓子さん!
いつも、にっこり、穏やかにイライラせずに稽古進行してくれている。
しかし、家政婦京子さんの証言によるとお家では、かなりな・・・。



そして、最後の最後の日まで、溝ノ口で路上宣伝活動を行う、だいすけ!
今回はスミスというニヒルな警官役。
大石さんのめちゃくちゃなアドリブに毎日鍛えられて、ニヒルに磨きがかかった。


今回の稽古場、本当に楽しかった。
やっぱり、新人以外の役者総出演というのは、テンションがあがる。
しかも、今回はみんな、ちゃんとした役がある。
もちろん、台詞が多い少ないはあるけれど、シーンを担う責任はみんな重い。

乞食、警官、娼婦、泥棒、各チーム座歴の違う人で組まれている。
だから、お互い切磋琢磨できる。

この作品をみんなでやった事が、どうか、報われますように!!!

明日から劇場でリハーサルだ!ひゃあ、ドキドキ。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
オペラシアターこんにゃく座 岡原真弓の魂
Copyright © 大魔女ビバリー様のお部屋 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
*Template by Kaie
Graphic by pH
忍者ブログ [PR]